MENU

ホーム > 選ばれる理由

選ばれる理由

ネット通販のCRM戦略は、EC事業の売上の増減を左右するのは

商品ではなく「時間軸(流れ)」という定義です。

 

ここにメスを入れてコンサルティングをしているのは、

当社が唯一無二です。

 

ネット通販では、お客様の購入は、実はエンド=終点ではありません。

初回購買が実は、ネット通販の場合は、スタート=始点という概念が

CRM戦略です。

 

顧客購買行動をメイン軸に考えるCRM戦略では、

顧客の初回購入が「お客様との関係が始まる」のです。

 

顧客LTVは、初回購入の顧客との関係(Relationship)が

スタートポイントとなります。

 

これからどうやって顧客満足度を高めて

リピート購入いただくかがネット通販のCRM戦略で

当社が選ばれる理由です。

 

では、詳しく成功した事例を見ていきましょう。

 

 

↓↓↓ 以下の画像をクリックすると大きくなります ↓↓↓

↓↓↓ 以下の画像をクリックすると大きくなります ↓↓↓

知っているようで知らない通販のファネル化を共有します。

通販マーケティングにかかわっている経営者であれば、ファネル化という概念を知っていると思います。

商品をより多くの人に伝えていくためには、ファネル化という概念が重要です。なぜならレバレッジがかかり数値が把握できるからです。

通販コンサルティングの中においてもLTVを上げることを目的に
サービスをご支援しています。

通販のファネル化の概念を理解していただくためのやり方についてもご紹介していきます。

ファネルは、日本語でいうと「漏斗」です。

形的のイメージは、逆三角形の形をした器具です。

これを消費者の購入までの意識の遷移フローのことで、通販のマーケティングβでいう「ファネル化」なのです。

消費者の意識が購入に近づけばその見込み客の数は、少なくなっていきます。

その数値と形が漏斗のようになっており、更に数値化できます。

概念的にはファネルには、大きく分けて2つの考え方があります。

1つは、パーチェスとは英語で「購入・購買」を意味するカタチが
あります。

もっと科学的に言いますと、消費行動の流れを図式化したものです。

 

 

という段階を経るに従って、人数が絞り込まれていきます。

日本では、購買に至るまでの心理プロセスの変化をAIDMA(アイドマ)モデルと呼ばれています。(PASONAの法則も同様です)

一般的には、このパーチェスファネルをAIDMAモデルと呼んでいます。

パーチェスファネルとは反対に、消費者が購入した後の行動を図式化したものがSNSファネルと呼ばれているのが2つ目です。

別の呼び名をDECAXモデルとも呼ばれています。
趣味嗜好が多様化しているのでわかりにくくなっています。
それを解決するために、考案された購買モデルです。

 

 

DECAXの購買モデルを理解すれば、
通販のマーケティングαに関する箇所を
コンテンツマーケティングによって見込み客がどのように購入に至るのか、理解しやすくなります

「DECAX」の購買行動の特徴は「Attention(注意)」ではなく、Discovery(発見)から始まります。

インターネットやSNSの普及に伴い、だれでも気軽に情報を発見ができるのです。

実際に消費者が購入した商品・サービスの評価によるレビューが多く集まる時代です。

その結果、入後の消費者が自ら商品の広告塔となることが可能です。

とくに通販業界のBtoCでは、口コミが集まりやすいのでインフルエンサー広告にも大きな影響を与えやすくなっています。

消費者が購入を検討する際に参考比較する情報として、口コミやレビューが入ってくるようになりました。

その結果、SNSでの発信や友人・知人への紹介を通して、商品の認知拡大や検討の後押しもできるようになりました。

ファネルを段階的に分けていきます。ネット通販であれば、

 

 

などが一般的な心理の段階になるでしょう。

その上で、それぞれの段階に進んだ人の数値を集計していきます。

商品を見つける:100%
商品説明を見る:80%
カートに入れる:20%
購入する:10%

だったとします。
ファネル分析をすることによって、ゴールとなるアクションに至るまでの課題が明確になります

ただ闇雲に広告費を増やしたり、商品の魅力を語っていても結果が出るものではありませんので専門家にお訪ね下さい。

 

 

覚悟の瞬間

ルーチェが選ばれる5つの理由
コンサルタントのアドバイスに説得力がある。
通販コンサルタント

通販化するためには、バックエンド商品から設計しフロントエンド商品を構築する必要があります。見込み客を集めることと販売することは通販ビジネスにおいては分解する必要がある

通販業界に20年以上もいて精通しており、 その人脈から紹介をしてくれる。
通販プロデューサー

机上の上の空論では売上アップすることはできません。 現場に落とし込んで初めて利益があがります。 NPS指数をKPIを設定しカスタマージャニー を設計します。

コンサルタントとお話をしていると何より自分が前向きになれイメージがつく
通販コンサル

単品リピート通販のみならず、総合通販もサブスクリプションモデルを導入しないとファネル化にはなりません。 広告からの脱却を一番に考える会社です。

業績アップのノウハウがより実践的であったから。
業績アップ

顧客RFMを使用して顧客単位にトレースできるようにします。 その結果、商品軸ではなく顧客軸が見えてくるので情報のABCD(AI・ビッグデータ・クラウド・ディープランニング) を連携することが可能になります。

自社商品が他社や、媒体、人づてに、どんどん紹介されるようになるから
通販を成功

他社が言っていないことをコンセプトと言います。 そのコンセプトを更に独自の価値を提供しUVPに落とし込む ことで一貫性のあるブランディングが可能になります。

このホームページをご覧になってお電話された方は、

「ホームページを見た」お伝え下さい。

無料スカイプ相談

を提供させて頂きます

お問い合わせはこちらからどうぞ。

初めての方へ

初めての方へ

ルーチェが得意なこと

通販コンサルメニュー

スカイプ/ZOOM個別相談

スカイプ/ZOOM顧問

10億円通販塾 (6カ月コース)

通販コンサルティングとは

グループコンサル

通販事業者向け顧問コンサル

LTV最適化

会社概要

スタッフ紹介

特定商取引法に基づく表記

メルマガ

メルマガ登録

セミナーのご案内

オンライン教材

webセミナー

eラーニングサービス

1dayセミナー&ホットシート

通販コンサルティング

ネット通販実践勉強会

グループコンサル

通販事業者向け顧問コンサル

通販プロデュース

法人企業研修・講演等

法人企業研修

講演依頼

伝説の通販バイブル

【小さな会社】ネット通販 億超えのルール

【DVD+CD】伝説の通販バイブル コンプリートパック

伝説の通販バイブル DVD編

伝説の通販バイブル CD編

代表取締役
西村 公児

年商600億円の大手通信販売会社で販売企画から債権管理までを16年経験。 その後、化粧品メーカーの中核メンバーとして5年間マーケティング業務に従事し、 顧客企業の販促支援でレスポンス率を2倍にアップするなど成果を上げる。

株式会社ルーチェを設立後、
独自メソッド「通販6ステップ法『ベルトコンベア理論』」を提唱する。

さらに、国内の注目ビジネスモデルや経営者に焦点を当てた テレビ番組への出演や経済情報コンテンツにて記事連載。

平成28年3月25日、
一般社団法人インターネット通販協会を設立し、理事長就任。 著書に「伝説の通販バイブル」(日本経済新聞出版社)、 「小さな会社ネット通販 億超えのルール」(すばる舎)など。 現在、多摩大学 経営情報学部の非常勤講師として「ビッグデータの活用法」について学生に教える

 

FAX:03-5860-6174

営業時間
月曜から金曜 10:00~18:00

休日:土日祝日/夏季・年末年始

東京都中央区銀座8丁目17番5号


© 2019 通販ECコンサルティングの売上アップ相談なら、株式会社ルーチェへ All rights reserved.